九州ハリソンフォードオススメへようこそ!

せっかく九州にいくなら、地元の人がオススメする場所にいこう!

普段の仕事に疲れたとき、都会の喧騒から離れたいとき。

 

あなたはどこに旅にでかけますか?
かわいいキャラクターが多いテーマパーク、おいしいごはんを食べれる有名店。

 

けど結局人が多いですよね?今回は九州にある地元民がオススメする観光客が比較的少ないスポットを紹介します。

 

これであなたの疲れも癒されるはず。

 

まるで宝石箱のような夜景スポット。

 

「稲佐山」で夢のような体験を

 

まず一つ目に紹介するスポットは長崎県にある稲佐山展望台。

 

ここは有名でしょ!?と思うかもしれませんが、実はこの展望台ほかの夜景スポットに比べて人も少なく、夜景を見るのに何時間も待たないといけないというようなことはありません。

 

時間としてはあえて夜の遅い時間帯をオススメします。

 

日が沈んですぐや、7時頃は観光客でどうしてもあふれてしまいます。

 

ただ、地元民がオススメするのは11時頃。

 

山の上なのでとても寒いですが、ピークのときに比べて人も減ってきて、観光客がかなり少なくなる時間帯です。

 

車に乗って展望台駐車場までいくと、あとは階段をのぼるだけ。

 

できれば階段を見つめながらのぼって、夜景は目にしないことをオススメします。

 

展望台にあがって顔をあげてみるとそこには宝石箱のような夜景が広がります。

 

この距離感の夜景は九州では稲佐山だけ。

 

ぜひ体験してください。

 

リーズナブルな値段でおいしい回転ずしを!地元密着「若竹丸」

 

稲佐山にいくまでに少し時間があるという方は地元密着の回転ずし店「若竹丸」にいってみてはいかがでしょうか。

 

海に囲まれた長崎ならではの海鮮を味わうことができます。

 

みなさんは回転ずしといったら有名チェーン店を思い浮かべますよね?それと同じくらいの値段で何倍もおいしいお寿司を味わうことができます。

 

近くに海のない都道府県で同じレベルのすしを食べようと思うと結構値がはるところをこの値段で食べることができるのも大きな魅力です。

 

大きなお店ではありませんが、フルオーダー制になっていて、できたてのお寿司を食べることができます。

 

とくにオススメ炙りサーモン。

 

大きなサーモンの身を炙ることで、口の中で溶けてしまうような感覚を味わえます。

 

また、メニューも豊富で、揚げ物やうどん、ラーメンまで有名チェーンと大差ない品ぞろえとなっています。

 

稲佐山に行く前にぜひここで腹ごしらえをして九州の海を味わってください。

 

九州と言えば温泉!せっかくなら家族で貸し切り風呂にはいろう!

 

九州といえば温泉。

 

湯布院が九州では有名ですが、それ以外にもたくさんお風呂があります。

 

特に特徴的なのが貸し切り風呂がリーズナブルな値段で利用できること。

 

今回紹介するのは熊本県にある「岳の湯・地獄谷温泉 裕花」です。

 

特徴的なのは24時間営業のお風呂だということ。

 

まず受付で貸し切り風呂を借りたいということを伝えます。

 

各部屋に名前がついており、ほとんどの部屋の利用が4人まででなんと1600円。

 

4人で借りると一人あたり400円で借りることができます。

 

部屋に入ってみると小さな脱衣所と大きなお風呂。

 

お風呂以外にはなにもありませんが、贅沢な旅館についてあるようなお風呂を利用することができます。

 

着替えている間に湯のセットをするとあったかいお風呂が大量に注がれ、部屋はあっという間に湯気にまみれます。

 

そして中に入ると一気に旅の疲れがとれてしまいます。

 

筆者も何度か利用しましたが、お客さんが多くて貸し切り風呂に入れないということは一度もありませんでした。

 

遠い地方からの長旅で疲れを癒したい人にはぜひいってほしいオススメスポットです。

 

まだまだ九州の魅力はたくさん!まずはどこに立ち寄るかを考えよう!

 

今回は、長崎県と熊本県にあるスポットをオススメしました。

 

どうしても交通の便から福岡に立ち寄りがちですが、レンタカーを借りてみたり、フェリーを使って九州に来たりするとどんどん可能性が広がります。

 

車がないと確かに不便なところもありますが、その分観光客が少なく、気持ちを休めることができるのも利点。

 

まずはどういうプランで九州に行くのかを決めましょう。

 

決まったあとはルートを考えて、いろいろな県に立ち寄れるようにすると九州を満喫できると思います。

 

筆者としては、自然がたくさんの九州。

 

その自然を精一杯満喫して、おいしい食事をとって、温泉にはいってゆっくりするのが一番のオススメです。